肌が弱いですけど脱毛できますか

以前は肌が弱い、肌の色が濃すぎる、アトピー性皮膚炎で…など、様々な理由で脱毛ができない、断られてしまうというケースがあり、脱毛施術を受けたくとも受けられないという人がいました。 しかし、日進月歩。 日々進化を遂げている脱毛業界。 エステサロンの光脱毛に加えてクリニックでの医療レーザー脱毛も受けやすい世の中になり、脱毛施術をする機械の性能もグンとあがってきています。 性能があがれば、施術できる幅が広がるのは当然。 肌に優しい脱毛機器も開発され肌が弱い人にでも脱毛照射が可能になってきています。 機械の進歩だけでなく、施術をする側の技術も以前に比べてあがっており、統一された施術ではなく、肌状態によって施術方法をかえる個別対応のできるサロンや施術者も増えています。 もちろん、肌の状態によってどうしても施術が難しいという場合もあるでしょう。 契約後に施術側の理由で脱毛ができないとなった場合は、当たり前ですが解約の対象になりますし、状況次第では全額返金の対象にもなり得るので、肌が心配なときは必ず初回のカウンセリングで相談してみてください。 エステサロンでの脱毛ができない、少し不安があるという場合はクリニックでの医療レーザー脱毛が良いでしょう。 クリニックであれば、肌専門の医師が在中しているので、的確に肌状況を把握してくれますし万が一の場合でも安心です。 肌が弱いからこそ自己処理はやめた方が肌のため。 肌が弱いからと最初から諦めるのではなく、まずは無料カウンセリングへ行って肌の状態をみてもらってみて下さい。

Page top icon