勧誘って今でも酷いのですか

脱毛をしたいと希望する人が増え、需要に伴い脱毛サロンが増加し続けている現在。 それぞれのサロンが、安さ、施術スピード、技術などの特色を持ち、顧客獲得のため努力をしています。 ひと昔前は、価格の安さなどのウリで勝負するのではなく、カンセリング時の話術で顧客獲得を狙うサロンが多くあり、ひどいところでは契約書にサインをするまで帰さないなんてところもあったようで、たびたび問題も発生していましたが、現在はそのようなサロンは無いと言っても差し支えはないのではないでしょうか。 脱毛を受ける側である消費者を守る制度も確立され、強引な方法での契約は無効と判断されるケースも多くあり、無理矢理契約させられるケースが増えればそのサロンには指導が入る世の中。 訴えられた、指導が入ったなど噂にでもなれば顧客は激減してしまうので、そんなことをするサロンは皆無に等しく、サロンのホームページなどでも「強引な勧誘はしません」と明記しているサロンがほとんどです。 無料カウンセリングへ行って、したくもない契約をさせられるのが嫌だと思い脱毛開始に踏み出せないでいる人はキレイになるため、もっと強気になってみてください。 今の世の中、酷い勧誘方法をとっているサロンはまずありません。 処理しても処理しても生えてくる毛に悩んでいる…。 無駄な自己処理から開放されてお肌に優しくキレイになるチャンスは自分で掴むしかありませんので、まずは一歩を踏み出してみてくださいね。

Page top icon